Canon
Canonet

Canonet Q&A よくある質問

共有ホスティング

メールボックス使用量に関する警告メール「【重要】Canonetからのご連絡(メールボックス容量削減のお願い)が届いた

Canonetサーバー上のメールボックス使用量が残り10%を下回った時点で「メールボックス容量削減のお願い」が配信されます。

100MBに達した場合、メール受信が一切出来なくなりますのでご注意ください。
(送信元へエラーメールが返信されます)

以下に対処方法をご案内いたします。

  1. メールソフトの設定を確認する。

    メールソフトで「サーバーにメールを残す」設定を有効にしている場合、届いたメールがサーバー上に溜まり、ご契約ディスク容量の上限に達してしまうことがあります。

    メールソフトの設定で「受信済みのメールはサーバーから削除する」設定に変更後、メール受信を実行します。
    ※設定に関しては、各メールソフトのマニュアルをご参照ください。

    <OutlookExpress6の場合>

    1. Outlook Expressのメニューバーの「ツール」→「アカウント」を開きます。
      インターネットアカウントのウインドウが表示されます。

    2. 「メール」タブをクリックします。
      設定されているメールアカウントが表示されます。

    3. 設定を変更したいメールアカウントを選び、「プロパティ」をクリックします
      選択したメールアカウントのプロパティが表示されます。

    4. 「詳細設定」タブをクリックします。
      「配信」という項目に以下の項目がありますので、設定変更をお願いいたします。
    「サーバーにメッセージのコピーを置く」 「サーバーにメッセージのコピーを置く」がONになっていると、一度受信したメールのコピーがサーバーに置かれます。
    (受信したメールソフト側でメールを削除してもサーバーに残ります。)
    「サーバーから削除する ●●日後」 「サーバーから削除する ●●日後」がONになっていると、一度受信したメールのコピーが指定された日数後にサーバーから削除されます。
    設定を解除し、再度受信することにより、サーバーに置かれたメールが全て削除されます。
    (※サーバーから一度削除されたメッセージは、復旧できかねますので、ご注意ください。)
  2. WebMailから不要なメールを削除する

    サーバー内の特定のメールだけを削除したい場合は、WebMailをご利用ください。

    1. Canonetホームページから「WebMailログイン」へアクセスします。

    2. 「メールアドレス」「パスワード」を入力して、ログインします。

    3. 不要なメールにチェックを付け「メール操作」プルダウンメニューから 「削除」を選択すると、選択したすべてのメールが削除されます。
      ※旧バージョンのWebMailをお使いの場合は 「メールの削除」ボタンをクリックします。

QandAコード:Q000042295
更新日:2010/09/09

Q&A一覧:共有ホスティング