Canon
Canonet

Canonet Q&A よくある質問

共有ホスティングバージョンアップ

メール送信がバージョンアップ前は出来たが、急にできなくなった

バージョンアップにて送信における仕様変更が行われました。
その影響で送信が出来ない可能性がございます。

 

□ 仕様変更箇所
  メール送信時に利用する”送信者電子メールアドレス”と
  ”メールアカウント送信認証向けのアカウント名”が違う場合、
  認証エラーと見なす機能が付加されました。

 

□ 対応方法
メールソフトをご利用の場合
送信者メールアドレスと受信および送信設定のユーザ名が同じかどうか確認ください。
異なっている場合は、同一にしていただく必要がございます。
標準的な設定値は下記のとおりです。

   
 
サーバ情報の送信メールサーバ欄にある「設定」を選択し、ログオン情報が
【受信メールサーバと同じ設定を使用する】になっていることを確認ください
上記以外、または上記で解決されない場合
中継サーバやファイアウォールを経由している場合などがございます。
その際には送信認証についての設定を変更していただく必要がございますので、
お客様環境内をご確認いただきますようお願いします。
■参考
 メール受信がバージョンアップ前はできたが、急にできなくなった場合はこちら



QandAコード: Q000057684
更新日: 2015/11/20

Q&A一覧:共有ホスティングバージョンアップ